2010年3月08日

院長のおはなし

おめでとうございます

Dscf4939 先日当院で、地元選出の衆議院議員 城井崇先生(民主党)の奥様が待望のご長男をご出産されました。
おめでとうございます。
ちょうど分娩が夜だったこともあり、城井先生も国会会期中で大変お忙しい中を急遽駆けつけられ、奥様の分娩に立ち会われました。
とってもやさしい素敵なパパでした。
お疲れのところ、その翌日早朝にはまた東京へ戻って行かれました。


 

城井先生の奥様には上のお嬢さんの妊娠中も当院にかかって頂いておりました。
城井先生は私よりも10歳も若い36歳。
2005年のいわゆる郵政選挙の時に残念ながら落選されましたが、その時もご本人が当院にご挨拶に来られました。
どんな選挙でも選挙前になるといろいろな方が挨拶に来られます。
しかし落選した後にご本人が直々にご挨拶に来られたのは初めてで、びっくりしたのを覚えています。
その時の真摯な印象から、私の家内である当院のマネージャーが「この方は次は絶対当選されるよ」と予言していましたが、その予言通り昨年の選挙で見事復活されました。
当時のニュースで落選中も地元を丹念にまわり地道な活動を続けておられた、と聞き納得したものでした。
自分とは世界が違い過ぎますが、自分も自分ができる日々の診療を、初心に帰って地道に丹念にやっていこう、と改めて思った今日この頃でした。 (理事長 道岡 亨)