2012年5月29日

院長のおはなし

今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2012年第一陣―――

2012053000 昨年スタッフのレクリエーションとして大好評だった、ヤフードームの内野スタンドの上にあるガラス張りの部屋『スーパーボックス』での野球観戦を、今年も熱い要望により行くことにしました。

当クリニックは総勢30余名おりまた留守番も必要ですので、今年も5月、6月、7月と3班にわけて予定しました。
先日5月23日(水)ホークス対カープ戦にその第一陣が行って来ました。
なぜカープ戦かというと、それは私が大のカープファンだからです。
偶然この試合はホークス小久保選手の2000本安打がかかった試合でした。が、結果は残念!ご存知のとおり小久保選手にヒットはでませんでした。

2012052904 試合は大方の予想通りホークスが序盤から圧倒していました。
もう勝敗はどうでもよいです。
私としては、カープの河内投手が5年ぶりに一軍で投げたのをこの目で見れたのは大きな感動でした。みなさんにはなじみのない選手かもしれませんが、彼は1999年のドラフト1位、肩を手術してつい先日まで長らく育成選手扱いだったのです。
彼の復活を喜んだカープファンは多かったと思います。
それと、レフトスタンドの大きな赤い集団の統制のとれた一生懸命な応援はカープファンの誇りです。

チームは弱くても、この応援はいつ見ても12球団一だと思ってしまいます。
それにしてもほんとチームにはもう少し頑張ってほしいですね。

2012052901_3 写真はスーパーボックスの特典のひとつ、ゆるキャラ内川選手たちとの撮影です。
チャンピオンブルーのユニフォームは去年の“鷹の祭典”でもらったものです。
実は私はカープの赤いメガホンを持っていたのですが、撮影前にゆるキャラ内川選手にみつかり取り上げられてしまいました。
ゆるキャラのくせになかなかチェックが厳しいやつでした。(笑)

当日は天候もよく試合中もドームの屋根が開いており、スーパーボックスはとても居心地のよい空間でした。

                                  

                      (院長 道岡亨)