2013年8月07日

院長のおはなし

今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2013年―――

Cimg0775

スタッフのレクリエーションとして恒例になりました、ヤフオクドームの内野スタンドの上にあるガラス張りの部屋『スーパーボックス』でのプロ野球観戦を、今年もみんなで行ってきました。

総勢40余名のスタッフ全員がなるべく参加できるように、今年も5月、6月、7月と3班に分けて行きました。
まず第一陣は5月31日(金)ホークス対カープ戦(写真上)。

私が広島カープの大ファンなので毎年カープ戦は絶対に外せません。
私も赤いユニフォームを着て気合をいれて応援しましたが、今年もカープは大敗してしまいました。
しかしレフトスタンドの大きな赤い集団の統制のとれた懸命な応援は、今年も本当に素晴らしかったです。

Cimg0822

第二陣は6月12日(水)これもセパ交流戦のホークス対ヤクルト戦でした(写真中)。
この試合もホークスが勝ち、ゆっくり最後の花火まで見れました。
そして最後が7月27日(土)ホークス対日ハム戦でした。
この日は “鷹の祭典”で入場者全員に紫のユニフォームがもらえました。

にわかホークスファンの私も紫のユニフォーを着て応援しました。
日ハムのライトにあの大谷選手が出場していましたがヒットは出ず、この試合もホークスの完勝でした。
スーパーボックスはいつ行っても居心地のよい空間です。

Cimg0835

今年は私も3試合とも行くごとができてよかったです。
ちなみに私が外出する時はお産や急患があってもいい様に、必ず留守番の先生にお願いして出かけるのですが、不思議なことにそういう時には決まってお産はありません。
今年も3日ともお産はありませんでした。

(写真右は初お披露目の摂津くんです)

(院長 道岡亨)