2017年10月07日

スタッフのおはなし

中秋の名月

2017100601


こんにちは!助産師の大坪です。
気持ちの良い天候が続き、もうすっかり秋空ですね。
つい先日まで冷房の効いた部屋から出たくない日々だったなんて嘘のようです。
あっと言う間に暖房器具のお世話になりそうですね!

さて、10月4日のお月見はいかが過ごされたでしょうか。
残念ながら当日は少し曇っていて、月が一瞬顔を出していたところをパチリ。仕事帰りに病院の駐車場から撮影しました!

2017100602


今年は満月から2日ほどずれているので真ん丸ではありませんが…月の神秘的な光は人工的に出せない柔らかさがあり、とても美しいと思います。

十五夜にお供えが出来なかったので、十六夜の今日お団子を作りました。
お月見の由来には「最も美しく見える季節に月を鑑賞する」という意味の他に、「神様へ豊作祈願や収穫の感謝を表す」という意味合いもあるそうです。
今年はかぼちゃや紫芋を練りこんだお団子にして豊作祈願を。農家さんではありませんが…。
お団子を作る時に毎回思うのですが、つるつるっとした感じが、まるで赤ちゃんに触れているようなのです。
沢山の赤ちゃんとママにご縁がありますようにとの願いも込めました(^^)

もともとケーキやクリーム系の洋菓子より、お団子とあんこ派の私。
お月様にお供えした後は美味しくいただきました♪ごちそうさまでした!また作ろ~( ^ω^ )

助産師  主任 大坪仁美