2017年10月11日

キッチンのおはなし

みちおかごはん 「サツマイモ」

P1110573


秋分を迎え、日中はまだ暑い日が続きますが、朝夕は涼しく少し肌寒く感じることもあります。これからさらに日が短くなります。秋の夜長…何を楽しまれますか?
今回は秋の味覚、さつまいもをご紹介します。
写真は、さつまいも入りのシフォンケーキと、さつまいもクリームを絞ったモンブランです。
さつまいもの収穫時期は、9月~12月です。収穫直後は甘くないので1ヶ月以上寝かせてから出荷されるそうです。
栄養面では、食物繊維やビタミンか豊富なので妊婦さんにも嬉しい食材ではないでしょうか。

さつまいものシフォンケーキ(直径19センチ1台分)
材料
焼き芋 (1センチ角) 100グラム
卵黄 4個分
砂糖 35グラム
卵白 4個分
砂糖 35グラム
牛乳 60CC
焼き芋裏ごし 40グラム
薄力粉 75グラム

作り方
ボウルに、卵黄と砂糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくもったりするまで泡立てる。
別のボウルに、卵白と砂糖を入れハンドミキサーで、軽く角がたつまで泡立てる。
牛乳と焼き芋の裏ごしをあらかじめ混ぜておき、泡立てた卵黄に泡立て器で混ぜる。
そこにふるった薄力粉を三回くらいに分けて混ぜる。
メレンゲを三回に分けて、ゴムベラでさっくり混ぜる。最後に角切りの焼き芋を散らして混ぜ、シフォンケーキ型に流す。
160度のオーブンで30分焼く。焼けたら逆さまにして冷ます。

余談ですが、10月13日は、さつまいもの日だそうです。
『栗よりうまい十三里』の十三里は、さつまいもの意味で、江戸から十三里離れたところにある川越のさつまいもが美味しかったことから由来され、川越いもの会が、記念日に制定されたようです。
今は、全国各地で いろいろな種類のさつまいもが出回っています。焼き芋はもちろんのこと、スイーツや料理、試してみてはいかがでしょうか。
(キッチン 宮島敦子)