2018年1月22日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「シーフードスープ」

P1120157


大寒を迎え、一段と寒さが厳しい時期になりました。こんな寒い日には温かい鍋やスープで温まりたいものですね。ですが、葉物野菜が高くてという声をよく聞きます。そこで今回は今が旬の魚介類を使用したスープをご紹介します。

《シーフードスープ》
(材料)
白身魚・・・2切れ
イカ・・・100g
エビ・・・100g
セロリ・・・50g
玉ねぎ・・・2分の1個
にんにく・・・1かけ
生姜・・・15g
トマト缶・・・1缶
白ワイン・・・大さじ1
水・・・2カップ
コンソメ・・・2個
塩・・・小さじ2分の1

(作り方)
①フライパンにオリーブオイルを入れにんにくのみじん切りを入れ香りが出るまで炒める。
②香りが出たらみじん切りの玉ねぎを加え炒め、しんなりしたら一口大に切った白身魚、イカ、エビ、セロリを加える。
③②にトマト缶、水、スライスした生姜、その他の調味料を加えて弱火で30分ほど煮て出来上がり。
たくさんの魚介類を入れるとダシが出て美味しさが増します。白身魚は高タンパク、低脂肪で、消化にもよく、淡白な味なのでトマトとの相性も抜群です。この時にはタラやイトヨリなどがよく店頭に並んでいるのでお好みのお魚を使用してください。
また、生姜は血の巡りを良くし身体を温め、免疫力もアップする効果があります。
魚の匂いが気になる方でも生姜やにんにく、セロリを入れる事によって緩和され食べやすくなります。
スープとしてだけではなく、パスタにかけたりごはんを足してリゾットとしても楽しめます。

ぜひ試されてみてはいかがでしょうか。
(キッチン キャップ 田邉富貴子)