2018年3月26日

スタッフのおはなし

家族の時間

2018032601


こんにちは、助産師の末松です。
3月も後半になり、気がつけば年度末。ついこの間、新年の挨拶をしたばかりような気もしますが…。
小学生の娘たちは春休みに入りました。春の陽気のせいでしょうか、夏・冬休みに比べるとかなり浮かれています。2人、ルンルン気分で祖父母宅へ。

映画やショッピングに連れて行ってもらおうと画策している模様です。唯一、休みのない保育園っ子の末っ子長男ですが、姉達がいないのでテレビも見放題、おやつもお母ちゃんも独占できて喜んでおります。

そんな我が家の子供たち、最近ハマっているものがあります。
それはジグソーパズル。
いつの間にか子供だけでなく親もハマってしまい…。家族5人でワイワイやってます。夜寝る前や休みの日、時間があれば家族みんなで少しずつピースを埋めていきます。
ついつい時間を忘れてしまい、何度も夜更かししてしまうことも。
上の姉達は成長し、自室でそれぞれ過ごす事が多くなりましたが、パズルをする事で家族の時間が増えて、会話も弾みます。
親の私達もスマホを見てる時間が少なくなりました。

最近、完成したのは1000ピースのトイ・ストーリーのパズルです。モザイクアートのパズルで、これはかなりてこずりました。
出来上がった時はみんなで拍手。
息子の大・大・大好きなトイ・ストーリーです。
他にも子供たちが好きなキャラクターやアニメのパズルがたくさんあります。パズルを見ると、子供たちの成長がわかります。

次は長女の好きな名探偵コナンにしようかな?
パズルが増えて、徐々に飾るスペースが少なくなってきましたが、子供たちのブームが去るまで、もう少し一緒に楽しみたいと思っています。

(助産師 末松 悦子)