2018年10月01日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「にゅうめん」

P1130860


涼しい秋風が吹き渡る頃になりました。
私は自転車で通勤していますが、ペダルを漕ぐ足取りも軽やかになりました。
温かいスープがこれから美味しくなりますね。
夏の素麺を冷たくして食べていましたが、今回は温かい素麺のアレンジレシピをご紹介致します。

<五目にゅうめん>
材料
玉ねぎ 1/2コ
生姜 15g
昆布3g
ささみ一本
白ネギの葉 30g
酒 60g
作り方
①鍋に玉ねぎ、生姜、昆布、水1リットルを入れ火にかける。
②沸騰直前で昆布を取り出しささみ、酒を入れる。
③ささみに火が通ったらスープをこす。
④スープに鶏ガラと塩を入れ、味を整える。
⑤ささみは食べやすい大きさに割く。
⑥茹でた素麺にささみやお好みの具材、干し椎茸や錦糸卵などをのせスープをかける。

<白菜と白ネギのにゅうめん>
材料
生姜 20グラム
白菜 60グラム
ネギ 10グラム
固形コンソメ 一個
水400cc
素麺25g
作り方
①水とコンソメを鍋に入れ火にかけ、生姜、白菜を入れて煮る。
②そうめんを茹でておく
③器にネギの千切りをおき、そうめん、汁を注いだら完成。
<梅素麺>
材料
だし汁500cc
うす口
みりん
梅干し 二個
素麺
作り方
①だし汁にうす口、みりんで少し甘めに味付けする。
②そこへ叩いた梅干しをいれる。
③茹でた素麺ににお汁をかける。
お好みで白ごまや大葉をのせても美味しいです。

生姜やネギには刺激成分が入っているため、体も温まりやすくなります。当院のお昼にも梅そうめんをおだししています。
とても簡単に作れるので是非試してみてはいかがでしょうか。
(キッチン 栄養士 田村美紅)