2018年11月08日

スタッフのおはなし

秋の収穫

2018110601_2


こんにちは、看護師の中野です。良い季節になって来ました。
丁度、昨年の同じ時期のブログでもお話したような気がしますが、私は秋が好きです。
自分が生まれた季節ということもあり、少しずつ日暮れが早くなり寂しいような気もしながら、冬に向かって行くこの季節が大好きです。
今年の夏は暑すぎたおかげで畑の野菜が本当に不作でした。
毎年、採れすぎて困るくらいのキュウリも毎日の収穫が追いつかないくらい採れていたトマトも今年はさっぱりでした。
しいてあげれば、オクラはよく出来ました。

2018110602


オクラはカメのモンジロウが大好物ということがこの夏発覚し、モンジロウには毎日、新鮮な野菜を食べさせることが出来ましたが、人間も野菜も自然には勝てないということを本当に思い知らされた夏でした。
しかし…サツマイモは暑かった夏を静かに乗り越え、土の中で元気に育ってくれていました。
そろそろかな…と意を決して芋のつるを引っ張ると、大きな芋が出てくる出てくる。
今年は大小合わせて43個も収穫することが出来ました。
聞くところによるとサツマイモは掘ってから60日ほど寝かせると熟成されてとても美味しくなるとのこと…味見をしたい気持ちを抑えつつ、倉庫でしばらく寝かせることにしました。
我が家は時々、夕食を庭で食べます。
いわゆるバーベキューですが、夫婦2人で肉や野菜を焼きながらそれぞれ好きなお酒を飲み、ゆっくりゆっくり食事をします。
すごく贅沢な時間を過ごしています。
家の中での食事とはまた違う美味しさだったり会話だったりがとても貴重な時間です。
次回のバーベキューの時には熾火で美味しい焼き芋が焼けるかもです。
そして、しっかり熟成させた後は、みちおかレディースクリニックの去年の忘年会のビンゴで見事1位になりゲットした、焼き芋メーカーを使ってさらに美味しい焼き芋を作ってみようと思います。
楽しみ楽しみ!!

(看護師 師長 中野 里美)