2019年1月07日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「春の七草」

P1140442


みなさまお正月はどのように過ごされましたでしょうか?
初詣や初売りに行かれた方、家でのんびりという方もいらっしゃったかと思います。
さて、1月7日は春の七草の日です。
当院でも朝食に「七草粥」をお出ししました。
1月7日は「五節句のひとつの人日(じんじつ)の節句」てす。

この日に春の野ばらで芽吹く七草を入れた粥を食べて1年の無病息災を願い、お正月の食べ過ぎで弱った胃腸を整えるために食べられています。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
お粥に入れる野菜には風邪予防のビタミンA、疲労回復に効くビタミンB群、免疫力を高めるビタミンCなどが含まれています。

皆様、是非七草粥を食べて病気のない1年にしましょう。

(キッチン 栄養士 田村美紅)