2019年1月10日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「ゆず」

P1140408


年が明け、あっという間にお正月が終わってしまいましたね。
家族団らんで楽しいことが多い反面片付けなどで疲れが出てしまうと思います。

そこで今回は、疲労回復、風邪予防としても効果のある、今が旬の「ゆず」を使ったレシピをご紹介させて頂きます。
ゆずは、ビタミンCがおよそレモンの2倍と豊富に含まれています。そのビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

実も皮も食べられる事から無駄なく食べる事が出来ます。
私は、皮を刻んで普段の料理に混ぜたり、汁を絞ったりと、この時期ならではのゆずの香りを楽しんでいます。

【ゆずジャム】パンに付けて食べる以外にも、喉の調子が悪い時などに、お湯で割ると、飲みやすいゆず茶にもなります。
(材料)
ゆず 250g
砂糖 250g
(作り方)
①柚子をしっかりと洗う。
②へたに対して並行に1/2に切る。
③へたを避けながら薄くスライスする。
④③と砂糖を混ぜ合わせて弱火で火を入れ、薄皮の白が透明になるまでゆっくりと煮る。

【ゆず味噌】ふろふき大根や魚などと合わせてもとても美味しいです。
(材料)
味噌 200g
砂糖 200g
ゆず皮 1個半分
みりん 大さじ1
(作り方)
①皮の水分をしっかり拭き取る
②味噌と砂糖を混ぜ合わせて、混ざったら弱火ととろみのつくまでよく混ぜる
③②にみりんをいれさらに、練るように混ぜる
④柚子皮を入れる

【ゆずと白菜のサラダ】柚子の皮を散らす事でとても香りがよく、食欲増進効果があります。
(材料)
ゆず皮 少々
白菜 30g
人参 10g
ゆず汁 30cc
だし汁 20cc
薄口醤油 3cc
酒 5cc
(作り方)
①白菜を短冊切り、人参を千切りにする。
②白菜、人参は下茹でする。
③調味料は、全て合わせておく。
④調味液の中に、②の野菜を付けて30分おいておく

是非皆様も旬の「ゆず」を使った料理で、ビタミンCをたっぷり摂取し、インフルエンザや風邪予防をして寒い冬を乗り越えていきましょう。

昨年も季節に応じた食材のレシピをご紹介させて頂きました。
今年も皆様のお役に立てるようなものを書いていきたいと思います。


(キッチン 栄養士 酒田 茉未)