2019年2月04日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「節分2019」

P1140547


慌ただしい1月も終わり、2月がやってきました。
毎日があっという間に過ぎていきます。
今年は暖冬だなと思えば雪が降ったり夜冷え込んだりと油断はできませんね。

2月3日はみなさまご存知「節分」です。
スーパーやコンビニでは鬼のお面とセットになった豆が販売されたり、早くから恵方巻きの予約が開始されたりと力を入れて準備されていました。
近年は恵方巻きにも定番の太巻き、海鮮巻きだけではなく様々な変わり種の恵方巻きもあり見ていて楽しいですね。

P1140550


恵方巻きは切らずに1本丸ごと食べますが、これには縁を切らないといった意味合いがあり、具材を入れて巻くことは「福を巻き込む」と言う意味も含まれています。

当院の2019年恵方巻きは海老カツをメインに取り入れてみました。
海老カツは海老のプリプリした食感を楽しめるように粗くつぶし、カロリーを抑えるため揚げずにオーブンで焼いたヘルシーカツとなっております。
海老カツにはブラックペッパーをアクセントに効かせてみました。
そしてクリームチーズ、卵焼き、人参に黄色パプリカときゅうり、大葉で巻いた特製恵方巻きとなっております。

2019年の恵方は「東北東」です。
当院でも夕食時に恵方巻きを準備し、患者さまに恵方を向いて恵方巻きを食べていただきました。
みなさまに福が訪れますように。

インフルエンザが流行っていますね。
しっかり水分と栄養を摂ってこの冬を乗り越えていきましょう!

(キッチン 管理栄養士 石島 理恵子)