2019年3月18日

スタッフのおはなし

体調管理

20190315011


こんにちは!皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期です。ご自愛くださいね。と、皆さまには言いつつも…自分自身が全く体調管理出来ていなかったと思い知らさせれる事がありました(T-T)
先日、突然右腕が動かなくなってしまったのです。
無理に動かそうとすると指先にかけて激痛!
「このまま助産師の仕事が出来なくなったらどうしよう」そればかりが頭の中をグルグル巡ります。
「緊急事態!!」と、柔道整復師の弟にすぐに連絡し、治療をしてもらえる事に。
動かない右腕を庇いながらほぼ片腕で運転(危険なので真似しないでください)。
車中は痛みと不安で押しつぶされそうでした。

何と痛みの原因は内臓疲労…。
不思議な事に痛む右腕は全く問題なかったのです。
「我慢し過ぎ」と弟から一蹴。
振り返れば、肩凝り、腰痛、頭痛、胃痛…全て無視して過ごして来ました。
身体は様々な危険信号を送ってきてくれていたのに。「私の身体、ごめん」と反省し、より一層メンテナンスを心掛けようと決め、これまでの食事や運動を見直すようにしました。
その効果が少しずつ実り、今ではほぼ痛みが無くなっています。

頑張ることは必要なことです。
でも、頑張れる身体がまず第一!
自分を守ることができるのは自分自身です。皆さんも一日のうち少しだけでも立ち止まって、自分の身体の声に耳を傾けてあげませんか?


写真は2年前からお世話になっているヨーグルトメーカー。
腸内環境を整えるのが最短で元気になれる!と信じて、毎日甘酒入り豆乳ヨーグルト食べてます♪
助産師  主任 大坪仁美