2019年3月19日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「柑橘 せとか」

P1140697


散歩をしていると桜の木のつぼみが膨らみ始め、春が近づいて来ているなと感じます。
桜の開花ももうすぐですね。
さて、今回はスーパーで最近よく目にする、みかんやオレンジの中の1つ「せとか」を使ったデザートをご紹介します。
せとかは果肉の小さなひと粒ひと粒も柔らかく、トロリととろけるような口どけをしています。
さらに果汁もたっぷりなので、とってもジューシーで、糖度が高く甘さがしっかりと感じられます。
そのため、柑橘の大トロとも呼ばれています。

皮は薄くて柔らかく、手で簡単に剥くことができます。
せとかにはビタミンCが多く含まれており、美容にも良く健康的な肌を手に入れることができ、風邪予防にもなります。
そしてシネフリンという栄養成分が含まれており交感神経の活性化や脂肪の代謝を促す効果があります。

せとかのヨーグルトゼリー 2人分

ヨーグルト100g
粉ゼラチン3g
水15g
砂糖10g
せとかの絞り汁50cc
砂糖9g
コンスターチ2g

①ゼラチンは水でふやかしておく
②ボウルにヨーグルトを入れ、湯せんで温めながら砂糖10gを加え、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。
③ふやかしておいたゼラチンはレンジで温め、2に加える
④せとかの絞り汁を取っておく
⑤鍋に絞り汁と砂糖とコーンスターチ入れとろみをつける
⑥器にヨーグルトをいれ、冷めた②を上からかける

せとかのババロア 2人分

ゼラチン4g
水20g
砂糖30g
卵黄1個
牛乳100cc
せとかの絞り汁100cc

①ゼラチンは水でふやかす
②卵黄と砂糖を鍋に入れ混ぜ、混ざったら弱火で牛乳を少しずつ入れる
③ゼラチンを入れ粗熱が取れるまで待つ
④粗熱が取れたらせとかの絞り汁を加え、器に入れ冷蔵庫で冷やし固める

今はせとかの美味しい時期ですので是非作られてみて下さい。
(キッチン 栄養士 田村美紅)