2019年5月13日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「和風あんかけオムライス」

P1150068


はじめまして。
4月からみちおかレディースクリニックに入職いたしました栄養士の河口美空です。
私は食べることが大好きですが、幼少期は好き嫌いが多く小学生の頃は学校給食も完食できないほどの少食でした。

しかし成長するにつれて好き嫌いも無くなり、食べることの楽しさから食に興味をもつようになり大学で栄養学を学び、栄養士の資格を取得しました。
私の祖母は料理が好きでよく卵料理をつくってくれました。
そのおかげで私は、卵料理が大好きになりました。その中でも私の好きな卵料理の一品をご紹介致します。

《和風あんかけオムライス》

作り方
〈キノコあん〉(2人分)
★だし汁 400cc
★みりん 大さじ2
★醤油 小さじ1
★塩 小さじ1/2
片栗粉 10グラム(20ccの水でとく)

エノキ 30g
シメジ 30g
人参 20g

①キノコ類は石付きを取り除き、エノキは3等分に切り、シメジはほぐす。人参は3cm長さに千切りする。
②フライパンに①と★を入れ、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつける。

〈卵〉(1人分)
卵 2個
牛乳 大さじ2
塩 少々

①ボウルに材料を混ぜ合わせ、薄く油を敷いたフライパンに流し入れる。
②半熟状態になったらもち麦ご飯の上に乗せる。
キノコあんをかけ、お好みで大根おろしと小葱を盛り、完成です。

この料理は普通のお米ではなく、もち麦を混ぜたご飯を使っています。もち麦は、モチモチとした食感が特徴で噛みごたえもあり満腹感があります。
また、もち麦には食物繊維が多く含まれており糖質の吸収を抑える働きもあり、ダイエットにも最適な食材です。

当院の特徴であるディナーホールでのお食事を患者様にとって「おいしかった」「楽しかった」と思い出に残るものを提供できるよう、先輩方のご指導のもと日々努力していきたいと思います。よろしくお願い致します。
(キッチン 栄養士 河口美空)