2019年5月11日

スタッフのおはなし

茅乃舎

2019051102


皆さまこんにちは!
大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は先日、あごだしでお馴染みの茅乃舎に行ってきました!
茅乃舎は明治26年創業の醤油醸造元、久原本家が営む自然食レストランで、糟屋郡久山町の遠見岳の麓にあります。
茅葺き屋根が印象的なお店です(^ ^)

2019051100


こちらの茅葺き屋根の特徴としては、夏は涼しく冬は暖かく、雨の日はからりとして、乾燥する日は程よく湿度を保ってくれるそうです!
また、自然に囲まれたレストランの為、春は桜、秋は紅葉など四季折々楽しむことができます♪
これからの季節は蛍を見ることもできるそうです!
写真は茅乃舎のシンボルである茅葺き屋根と季節の前菜5種盛りです。
前菜の盛り合わせには博多曲げわっぱが使用されていました!
次は紅葉シーズンに行ってみたいと思います(^_-)

5月になり過ごしやすい時期になりましたが
まだ寒暖差が激しく体調を崩しやすくなっていますのでお気をつけください。

(助産師 大庭 由華)