2019年5月21日

院長のおはなし

祝6000分娩達成

P1150118


先日、2019年(令和元年)5月18日に開院以来の総分娩数がとうとう記念すべき6000例に到達しました。
当院は2003年(平成15年)4月1日に新規開院しました。
そしてなんとその20日後、4月20日に第一例目の分娩がありました。それから16年と1か月での達成です。
ありがとうございます。6000例目の河村みどり様と入院中の皆さんとスタッフとで一緒に恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。

P1150108


16年間大きなトラブルもなくやってこられたのは、ひとえにスタッフに恵まれたおかげです。これからも嬉しい事がたくさんありますようスタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います。

さて、この6000例の分娩のうち院長の私自身が実際に立ち会った分娩はどれくらいだったのでしょう?・・・・調べてみました。正解は5982例、なんと実に99.7%でした。
18例は私がたまに学会出張などで不在の時で、留守番をお願いした先生に分娩を診ていただきました。
我々のような個人の産婦人科診療所でも月に何度かは当直の先生をお願いしているクリニックは多いでしょう。
ですからこの99.7%というのはとても驚異的な数字であり、私の数少ない自慢のひとつです。
いつ行ってもいつもの院長先生が診てくれるというのは、患者さんにとってはうれしいことだと思いますので、これからも体力と気力が続くかぎり頑張っていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                       (院長 道岡亨)