2019年6月10日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「ズッキーニ」

20190608_5


家の近くの花壇に紫陽花が色鮮やかに咲いています。
みちおかレディースクリニックのディナーホールにも紫陽花が飾られておりホールを通るたびに心が穏やかになります。
今回は今が旬のズッキーニを使った料理を紹介します。
ズッキーニには風邪予防や疲労回復に良いビタミンCや体の代謝を促進するβカロテン、ビタミンB郡が含まれています。ズッキーニは葉酸も含まれており葉酸は胎児の正常な発育のために必要な栄養です。
そして赤血球を作り出す効能があり貧血予防に役立ちます。

ズッキーニとコーンの冷やし葛とじ

ズッキーニ 1/2本
コーン缶15グラム
エビ3尾
水 300cc
固形コンソメ一個
薄口しょうゆ小さじ1/2杯
水溶き片栗粉大さじ一杯ずつ


①ズッキーニは1.5センチ角に切り、エビは茹でて4等分にする。
②鍋に水を入れて火にかけ沸騰したらコンソメを入れる。ズッキーニ、エビを入れてズッキーニに火が通ればコーンと薄口を加える。
③水溶き片栗粉でとろみをつけ冷えたら冷蔵庫に入れる。


ズッキーニのマリネ

ズッキーニ100グラム
黄色ズッキーニ100グラム
赤パプリカ1/2個
塩 少々

<マリネ液>

バルサミコ酢 大さじ2
しょうゆ 小さじ1
酢小さじ2
水大さじ2
オリーブオイル大さじ1

①ズッキーニ赤パプリカ黄色ズッキーニは4センチ長さに切る。
②フライパンに分量外のオリーブオイル入れ①の野菜を炒める。
③塩を振り、水4分の1カップ入れ蓋をして2 分おき火を通す。
④ボールにマリネ液を作り③の汁気をとりマリネ液と和えオリーブオイルを加える

少し暑い日が続いていますので葛とじは冷やして食べて頂くと食べやすいと思います。

(キッチン 栄養士 田村美紅)