2019年6月04日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「パプリカ」

P1150169


梅雨入りのニュースが気になる頃となりました。梅雨冷えの肌寒い日もあります、風邪などに気を付けて過ごされて下さいね。

今回は、ビタミンカラーのパプリカをご紹介させていただきます。
パプリカは年間を通して流通していますが、国産パプリカは、今が旬です。

赤パプリカは、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが豊富です。
黄パプリカは、ビタミンCの豊富さで美肌効果が優れています。
オレンジパプリカは、赤と黄色の栄養をバランスよく含んでいます。ビタミンEも多く含みます。
レシピは赤パプリカを使用しました。
始めに、赤パプリカの種をとり除きそのままオーブンなどで焦げ目がつくまで焼きます。
冷めましたら皮を剥きます。赤パプリカをミキサーにかけ、裏ごした物を使用します。加熱すると一層甘みが増します。

パプリカアイス
赤パプリカ・・・裏ごししたもの40g位
牛乳・・・200cc
卵黄・・・2個分
グラニュー糖・・・40g
1 ボウルに卵黄を入れ、泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えます。
グラニュー糖がなじむまですり混ぜます。
2 鍋に牛乳を入れて弱火にかけ、鍋の縁がフツフツとしてきたら1に加えます。
泡立て器でよく混ぜ合わせ、鍋に戻し入れます。
3鍋を弱火にかけ、木べらで混ぜながら温めます。
鍋の縁がフツフツ してきたら火から下ろしてボウルに移します。
4ボウルの底を氷水に当て、木べらで混ぜながら十分に冷まします。
5ボウルを氷水からはずし、赤パプリカの裏ごしを加えます。
ハンドミキサーで2~3分間泡立てます。冷凍保存容器に流し入れ、冷凍庫で凍らせます。ピーマンが苦手なお子さまにおすすめです。

赤パプリカのソース
白身魚のソテー、鶏肉のソテーなどにあいます。
写真の魚は、旬のイサキを使用しました。
赤パプリカ・・・裏ごししたもの
ブイヨン・・・50cc
ケチャップ・・・大さじ1
しょう油・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
全て鍋に入れ、弱火で煮詰めます。
お子さまには、ケチャップをプラスしますと美味しくいただけます。

パプリカは、マリネやピクルスなどにされてサラダ風でも美味しくいただけます。

(キッチン菅原三枝子)