2019年7月04日

キッチンのおはなし

みちおかごはん「パイナップル」

P1150294


今はまだ梅雨真っ只中で、ジメジメとした日が続いております。梅雨明けが待ち遠しいですね。
食慾も落ちてくるかと思います。

今回は今が旬の果物のパイナップルを使ったスイーツをご紹介致します。

パイナップルにはプロテアーゼという、タンパク質を分解する酵素があります。その酵素でゼラチンのタンパク質が分解され、ゼリーが固まらなくなるため加熱する必要があります。

また野菜嫌いのお子様でもおいしく食べられるゼリーもご紹介致します。このゼリーは当院のメニューにもある人気の一品です。

《パイナップルゼリー》

水 250cc
グラニュー糖 70g
レモン汁 20cc
粉ゼラチン 7g (5倍の水でふやかしておく)

①鍋に水とグラニュー糖を入れ火をかけて溶かす。
②火を止めレモン汁を入れ、ふやかしたゼラチンをとかす。
③お好みの型に、水と砂糖でよく煮たパイナップルを切って入れ、液を流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。

《ミルクゼリー》

牛乳 200cc
グラニュー糖 25g
粉ゼラチン 4g(5倍の水でふやかしておく)

①鍋に牛乳とグラニュー糖を入れ火をかけて溶かす。
②火を止め ふやかしたゼラチンをとかす。
③お好みの型に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。


《にんじんゼリー》
キャロットジュース 120cc
オレンジジュース 120cc
グラニュー糖 25g
ゼラチン 7g(5倍の水でふやかしておく)


①鍋にキャロットジュース、オレンジジュース、グラニュー糖を入れ火をかけて溶かす。
②火を止め ふやかしたゼラチンをとかす。
③お好みの型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

これからが夏本番で さらに暑い日が続きますがしっかり食べ、体力をつけて乗り切りましょう!

(キッチン 栄養士 河口美空)