院長のおはなし

2018年12月18日

院長のおはなし

2018年 師走

Dscn9808


今年も残すところあとわずかになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
街に出ればクリスマス気分も味わえるのでしょうが、私はいつもの様にクリニックに引き籠って待合室のツリーを眺めて地味にクリスマスを感じております(笑)。
今年もみちおかレディースクリニックは大きなトラブルもなく平和な一年が過ぎそうです。
ところで私事ですが先日、“母子保健等に寄与した功績”とのことで、小川福岡県知事より表彰状を戴きました。

続きを読む
>> 2018年 師走

2018年11月05日

院長のおはなし

今年も助産師科の学生さんの実習が無事終了しました。2018年

Dscn9255


今年も7月から始まっておりました福岡水巻看護助産学校の助産学科の学生さんの実習が、先日無事終了しました。
今年も4名ずつ4グループ合計16名の実習生を担当させていただきました。
助産学科の学生さんの実習も今年で7年目であり、当クリニックの年中行事化した感があります。
しかしやはり実習を担当したスタッフにはそれ相当な苦労をかけたと思います。
スタッフには常々話していますが、自分ひとりが頑張ってちょっとえらくなって今があるわけではありません。多くのひとに支えられ教えをいただいて今の自分たちがあるのです。

続きを読む
>> 今年も助産師科の学生さんの実習が無事終了しました。2018年

2017年12月31日

院長のおはなし

2017年歳の瀬

Cimg2371


今年も残すところあとわずかになりました。寒い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

 年末のクリニックのメインイベントは、何と言っても“大忘年会”です。
今年も観山荘本館の大広間を借りて行いました。
うちは芸人が多いので本当に盛り上がるんですよ。
今年も大坪主任率いる「大坪劇団」、期待通りやってくれました。今年のテーマは“サザエさん”でした。

続きを読む
>> 2017年歳の瀬

2017年6月27日

院長のおはなし

弾丸!広島ZOOM-ZOOMスタジアム野球観戦ツアー―――2017年―――

Cimg2308


当院のレクリエーションとして毎年恒例のヤフオクドームのガラス張りの部屋『スーパーボックス』での野球観戦を、スタッフの熱い要望により今年も行っております。
当クリニックは総勢40余名おりまた留守番も必要ですのでみんな一斉には行けません。
今年も5月、6月、7月と3つの班にわけて予定しました。5月は既に第1班が観戦済みです。
6月はヤフオクドームではなく昨年に引き続き広島のマツダZOOM-ZOOMスタジアム、カープ対ホークス戦でした。
なかなか手に入らない広島カープのチケットですが、一昨年広島から里帰りでリピーター分娩されたKさんからロイヤルボックス席を4席、私の高校の同級生の広島市南区えぐさ内科院長の江草先生からSS席を2席頂き行くことができました。貴重なチケットを本当にありがとうございました。カープファンの私とマネージャー、ホークスファンの選抜スタッフ(鴨崎、赤尾、田邊(佳)、石島)計6名で行って参りました。
当日は小倉駅に集合して新幹線で広島へ出発。デーゲームでしたので、広島に着いたらまずみんなで昼食へ。

続きを読む
>> 弾丸!広島ZOOM-ZOOMスタジアム野球観戦ツアー―――2017年―――

2016年8月29日

院長のおはなし

市立医療センターの広報誌に紹介していただきました

Dscn1412


北九州市立医療センターの広報誌『輪』の今月号(平成28年8月号)に当院の紹介を掲載していただきました。ありがとうございます。
写真では字が見えにくいでしょうから、文章をそのまま書き写します。

[アピールポイント]
分娩のできる産婦人科クリニックとして、安心の医療と最上級の入院生活の提供を目指し、平成15年に新規開院しました。


 

続きを読む
>> 市立医療センターの広報誌に紹介していただきました

2016年5月21日

院長のおはなし

クリニック近況報告 2016年 惜春

Dscn0221_2


日増しに木々の緑が鮮やかに見える今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

みちおかレディースクリニックは早いもので4月から開院14年目に突入しました。今日は久しぶりにクリニックの近況報告をしましょう。
 この春の当クリニックの最大の出来事は、何と言っても開院以来13年間ずっと一緒に頑張っていただいた白倉カズ子総婦長さんの引退でしょう。
私は開院前に勤務医として働いていた小倉記念病院時代を含めると20年以上一緒に働かせてもらいました。
白倉総婦長は実は数年前にとっくに定年退職を迎えておられたのですが、あと一年、もう一年、またもう一年と、またまたもう一年と、無理に無理をお願いして頑張っていただきました。
幸いこの間に若手助産師さんたちも育ってきて、晴れてこの4月いっぱいで勇退されました。

続きを読む
>> クリニック近況報告 2016年 惜春

2015年11月05日

院長のおはなし

今年も助産師学生さんの実習が無事終了しました  2015年秋

Dscf2748


今年も7月下旬から始まっておりました福岡水巻看護助産学校の助産学科の学生さんの実習が無事終了しました。
助産学科の学生さんの実習は今年で4年目、今年も12名の実習生を担当させていただきました。
(写真は実習終了の挨拶に来られた時の記念撮影です。)
今年も実習生を受け入れて下さった妊婦さんの方々、ありがとうございました。
他の施設では実習生を拒否される方も多いと聞きますが、当院では今年もそのような方はひとりもおられませんでした。

続きを読む
>> 今年も助産師学生さんの実習が無事終了しました  2015年秋

2015年6月18日

院長のおはなし

今年もスーパーボックスで野球を観てきました ――2015年第一陣――

Cimg1706


この季節当院スタッフのレクリエーションとしての恒例行事は、ヤフオクドームの内野スタンドの上にあるガラス張りの応接室『スーパーボックス』でのプロ野球観戦です。
2011年から始めて今年で5年目、今年も先週末6月13日(土)ホークス対カープ戦に第一陣が行ってきました。
私は広島カープの大ファンなので毎年交流戦のカープ戦は絶対に外せません。
でもなぜか私たちが行った日は毎年カープは大敗していました。
しかし今年はなんとカープが圧勝。
カープの攻撃もレフトスタンドの大きな赤い集団の統制のとれた懸命な応援も、本当に素晴らしかったです。

続きを読む
>> 今年もスーパーボックスで野球を観てきました ――2015年第一陣――

2014年11月27日

院長のおはなし

がんばれ ギラヴァンツ!

Dscf8074

私は学生時代は一応まじめな野球部でしたので、今でもテレビで野球を観るのは大好きです。プロ野球はもちろん甲子園の高校野球や東京六大学野球、社会人の都市対抗野球などなど暇さえあればケーブルテレビで結構まめに観ています。私は広島の出身で高校まで広島にいましたので、プロ野球では当然カープファン、いわゆる“カープ男子”、訂正“カープおやじ”です。

続きを読む
>> がんばれ ギラヴァンツ!

2014年10月02日

院長のおはなし

祝・月間最多分娩数を記録

P1060462


天気の悪い日が多かった夏も終わり、日に日に秋らしくなってきました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 さて、先月平成26年9月の月間分娩数が47例有りまして、当院開院以来の月間最多分娩数を記録しました。
ありがとうございます。

9月はたまたま帝王切開がありませんでしたので、47例すべて正常経腟分娩でした。
(こちらの写真はH26年9月30日満床時の夕食です。)
 

続きを読む
>> 祝・月間最多分娩数を記録

2014年8月21日

院長のおはなし

祝4000例分娩達成

P1060254


夏真っ盛り、それにしても今年の夏は雨が多いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて先日平成26年8月14日、当院開院以来の総分娩数がとうとう記念すべき4000例に到達しました。ありがとうございます。
4000例目の原田有希様と入院中の皆さんと一緒に恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。
ひとくちに4000例と言いましても、これは本当に大変な数だとつくづく思います。
皆さんありがとうございます。

続きを読む
>> 祝4000例分娩達成

2014年4月16日

院長のおはなし

新生児蘇生法「専門」コースの実技講習会を開催

Dscf6013


今月4月5日(土)午後、当院のマザーホールにて日本周産期・新生児医学会の認定講習会である“新生児蘇生法「専門」コースの実技講習会”を開催していただきました。
これは上記の学会が、全国の周産期医療機関の医師、看護師、助産師等対象に国際基準に則った新生児蘇生法の習得を目的として行う専門性の高い講習会です。
本来、各地で行われる講習会に出席しなければ認定は受けられないものです。
今回は当院スタッフの受講希望者が私を含めて8名と多数であったため、学会のインストラクターでもおられます新水巻病院周産期センター長の白川嘉継先生に相談しましたところ、白川先生じきじきに当院で出張講習をしていただけることになりました。

続きを読む
>> 新生児蘇生法「専門」コースの実技講習会を開催

2013年12月20日

院長のおはなし

今年も助産師科の学生さんの実習が無事終了しました

Dscf4621


今年も7月から始まっておりました福岡水巻看護助産学校の助産学科の学生さんの実習が、先月無事終了しました。
今年は計12名の実習生を担当しました。
助産学科の学生さんの実習は、昨年が初めてで今年は2年目でした。
昨年に比べると少しはこちらも余裕ができたようですが、やはり実習を担当したスタッフには相当な苦労をかけたと思います。
医療の世界に限らずどの世界でも、自分ひとりが頑張って偉くなって今があるわけではありません。
多くのひとに支えられ教えをいただいて今の自分があるのです。
そしてまがいなりにも上の立場になった時には、今まで自分が先輩方から教えて頂いた多くのことを今度は後輩たちに教え伝える義務を負います。
まあ、そんな事を私があえて言わなくても我々のスタッフは本当によくわかってくれています。
いつも通り明るく楽しくやりとげてくれました。
ありがとうございました。
とても誇りに思っています。
(写真は実習終了の挨拶に来られた時の記念撮影です。)

続きを読む
>> 今年も助産師科の学生さんの実習が無事終了しました

2013年8月07日

院長のおはなし

今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2013年―――

Cimg0775

スタッフのレクリエーションとして恒例になりました、ヤフオクドームの内野スタンドの上にあるガラス張りの部屋『スーパーボックス』でのプロ野球観戦を、今年もみんなで行ってきました。

総勢40余名のスタッフ全員がなるべく参加できるように、今年も5月、6月、7月と3班に分けて行きました。
まず第一陣は5月31日(金)ホークス対カープ戦(写真上)。

私が広島カープの大ファンなので毎年カープ戦は絶対に外せません。
私も赤いユニフォームを着て気合をいれて応援しましたが、今年もカープは大敗してしまいました。
しかしレフトスタンドの大きな赤い集団の統制のとれた懸命な応援は、今年も本当に素晴らしかったです。

続きを読む
>> 今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2013年―――

2013年5月07日

院長のおはなし

開院10周年記念事業 近隣の幼稚園・保育園への絵本の寄贈について

Cimg0766 平成25年4月1日に無事開院10周年を迎えることができました。
開院10周年の記念に何か少しでも世の中に役に立つことをやりたいと、以前よりずっと考えておりました。
スタッフみんなで考えた結果、近隣の幼稚園・保育園に絵本をプレゼントしようという案が浮かびました。
幼稚園・保育園にはうちで産まれたお子様もたくさんおられるでしょう。
これはいい、決定!ということで2月末から計画し、3月中旬にこちらが作成した絵本のリストの中から幼稚園・保育園に10冊程度を選んでFAXしていただき、準備を進めておりました。

続きを読む
>> 開院10周年記念事業 近隣の幼稚園・保育園への絵本の寄贈について

2013年4月01日

院長のおはなし

祝開院10周年 その1  ~10周年の朝を迎えて~

Dscf9705 平成15年4月小さな産声を上げて誕生したみちおかレディースクリニックも、平成25年4月1日とうとう満10歳の誕生日を迎えました。
ありがとうございます。
おかげさまで10年間の総分娩数は3438例に達し、ここ数年は年間分娩数は常に400例を超えるようになりました。
リピーター分娩はなんと683例、トリプレーター分娩も65例になっております。
みなさま本当にありがとうございます。
思えば10年前はたった10人のスタッフで細々とスタートしたのですが、今では総勢約40名の結構な大所帯になりました。

続きを読む
>> 祝開院10周年 その1  ~10周年の朝を迎えて~

2012年12月01日

院長のおはなし

助産師科の学生さんの実習が無事終了しました

Dscf8195 7月から始まっておりました福岡水巻看護助産学校の助産学科の学生さんの実習が、先日無事終了しました。
当院では計8名の実習生を担当しました。
小倉看護専門学校の看護学生さんの実習はもう何年もやっておりますが、助産学科の学生さんの実習を受け入れるのは今年が初めてでした。
初めてでわからないことが多かった上に、実習の内容が実戦そのものの非常に濃いものでしたので、当院のスタッフには本当に大変な苦労をかけたと思います。
それをいつも通り明るく楽しくやりとげてくれました。
我々のスタッフのポテンシャルの高さをあらためて感じ、とてもたのもしく誇りに思いました。
ありがとうございました。

続きを読む
>> 助産師科の学生さんの実習が無事終了しました

2012年9月14日

院長のおはなし

大切な手作りのテーブルクロス

Dscf3389 今日は、入院中の皆さんがお食事をしていただく三階のディナーホールのテーブルに敷いてある、刺繍の入った大きなテーブルクロスのお話です。
当院で出産していただいた方は見たことがあると思いますが、皆さん覚えておられますでしょうか。
あのテーブルクロスは今からもう10年以上も前、私がまだ小倉記念病院に勤務していた時に、自分が主治医をしていたある患者さんから開院のお祝いに頂いたものです。
その患者さん(仮にAさんとしましょう)は、進行卵巣がんの状態でした。
もう長く抗がん剤の治療をしていて入退院を繰り返し、だんだん治療も効かなくなっているきびしい状況でした。
御本人と御家族の御意向により、Aさんには病状はすべて真実をお話しておりました。

続きを読む
>> 大切な手作りのテーブルクロス

2012年5月29日

院長のおはなし

今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2012年第一陣―――

2012053000 昨年スタッフのレクリエーションとして大好評だった、ヤフードームの内野スタンドの上にあるガラス張りの部屋『スーパーボックス』での野球観戦を、今年も熱い要望により行くことにしました。

当クリニックは総勢30余名おりまた留守番も必要ですので、今年も5月、6月、7月と3班にわけて予定しました。
先日5月23日(水)ホークス対カープ戦にその第一陣が行って来ました。
なぜカープ戦かというと、それは私が大のカープファンだからです。
偶然この試合はホークス小久保選手の2000本安打がかかった試合でした。が、結果は残念!ご存知のとおり小久保選手にヒットはでませんでした。

続きを読む
>> 今年もスーパーボックスで野球を観てきました ―――2012年第一陣―――

2012年2月29日

院長のおはなし

祝3000分娩達成

Dscf5303 春まであと少しです。寒いのが大嫌いな私はお仕事以外ではまるで冬眠中の熊さんのような生活をしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当院は平成15年4月の開院ですので現在8年と11か月なのですが、開院以来の総分娩数がとうとう記念すべき3000例に到達しました。ありがとうございます。

3000例目の松尾幸様と入院中の皆さんとスタッフとで一緒に恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。

続きを読む
>> 祝3000分娩達成

2012年1月01日

院長のおはなし

2012年元旦

Dscf4626 皆様、新年あけましておめでとうございます。

2012年を迎えました。
みちおかレディースクリニックも開設より9年になります。
また新たな気持ちを持って前向きに、地域の皆様に貢献できるよう邁進してまいりたいと思っております。

入院中の皆様と一緒に新年のお祝いをいたしました。

皆様にとってこの1年が良い年でありますように、心よりお祈り申し上げます。


          

続きを読む
>> 2012年元旦

2011年11月25日

院長のおはなし

新人戦

2011112501 もう一カ月も前の話になりますが、鹿児島の中学校に進学している中二の息子の野球の試合を見に行って来ました。
小さい頃からスポーツ大好き野球大好きな息子は、中学受験の時に本格的に野球ができる進学校を希望し、久留米でも長崎でもなく鹿児島の今の学校を選んだのでした。
今までも試合には出させてもらっていたようですが、今回は夏の大会で三年生が引退し、背番号『1』をもらって初めてエース投手として臨む公式戦、新人戦でした。
一週間前にあった一回戦はコールドで勝ち上がったものの、次の試合は屈指の強豪校らしく、一年前の一年生大会では息子が先発して打ちこまれ0―7で大敗した相手だそうです。
それでも彼は今回は少し自信があったのか、「お父さん、時間があったら見に来てよ。」と。
私はクリニックをなんとか留守番の先生にお願いして、愛車をとばして家内(=マネージャー) と日帰りで鹿児島まで行ってきました。

続きを読む
>> 新人戦

2011年9月29日

院長のおはなし

祝ロイヤル・フォースター第1号

Dscf1593 当院では、当院で三回目のご出産をして頂いた方を “トリプレーター”と呼んでいます。
トリプレーターという呼び方はいつしか当院でするようになったのですが、これは造語ですので辞書にはのっていません。
ちなみに現在までに44名の“トリプレーター”がおられます。
平成23年9月26日、とうとう遂にそのトリプレーターの中のお一人、相澤美幸様が待望の“当院で四回目のご出産”をされました。
おめでとうございます。
そして本当にありがとうございます。
“当院で四回目のご出産”は、平成15年の開院以来9年目でもちろん初めてのことです。
入院中の皆さんとスタッフとで一緒に恒例の “ドンペリで乾杯”をしてお祝いしました。

続きを読む
>> 祝ロイヤル・フォースター第1号

2011年7月27日

院長のおはなし

スーパーボックスで野球を観てきました ―――第二陣&第三陣―――

2011072701 クリニックのレクリエーションとして、スタッフみんなと5月、6月、7月の3回に分けてヤフードームのスーパーボックス(内野スタンドの上にあるガラス張りの部屋です)にプロ野球を見に行きました。

5月18日のカープ戦(院長のおはなし2011年5月24日をご覧下さい)に引き続き、6月24日にファイターズ戦を、先日7月20日にはライオンズ戦を見てきました。

6月のファイターズ戦では、ホークスは1-3で負けてしまいましたが、試合終盤でも150kmを超える直球をビシビシ投げていたダルビッシュの投球は敵ながらアッパレいう感じでした。

続きを読む
>> スーパーボックスで野球を観てきました ―――第二陣&第三陣―――

2011年5月24日

院長のおはなし

スーパーボックスで野球を観てきました ―――第一陣―――

2011052404 クリニックのレクリエーションのひとつとして、先週5月18日(水)ヤフードームにセパ交流戦ソフトバンク対広島カープ戦を見に行ってきました。
今回はあるところにお願いして、一度行ってみたかったスーパーボックス(内野スタンドの上にあるあのガラス張りの部屋です)をとって戴き、スタッフのみんなと行って来ました。
当クリニックは総勢30余名おり、また留守番も必要ですので一度で全員はいけません。
5月、6月、7月と3回に分けて予定しており、今回はその第一陣でした。
当日は水曜で午後は休診、知り合いの先生に留守番をお願いして、マイクロバスで出発しました。
スーパーボックスはほんとなかなかいいですよ。

続きを読む
>> スーパーボックスで野球を観てきました ―――第一陣―――

2011年4月05日

院長のおはなし

続・祝開院8周年

Img_1526 平成15年4月1日に小さな産声を上げたみちおかレディースクリニックも、早いもので先日満8歳の誕生日を迎えました。

おかげさまで2月末には当院開院以来の総分娩数が2600例に達し、また昨年度一年間(平成22年4月から平成23年3月末まで)の分娩数は過去最高の439例でした。本当にありがとうございます。
今年は祝賀会などできる社会情勢ではありませんが、当日の夜は小倉南区の「梅の花」をおかりして、スタッフのみで新入職員の歓迎会を兼ねたささやかなお食事会を開きました。

続きを読む
>> 続・祝開院8周年

2011年1月01日

院長のおはなし

新年あけましておめでとうございます。

Img_0035 新年あけましておめでとうございます。

今年8年目を迎え、また新たな気持ちでこの1年を過ごしたいと思います。

本年は兎年です。

ぴょんと軽やかに飛べるように頑張りたいと思います。

(写真は 元旦の朝入院中の患者さまと新年のお祝いをいたしました。)

続きを読む
>> 新年あけましておめでとうございます。

2010年12月29日

院長のおはなし

祝2500分娩達成

Img_0005 クリスマスも終わり、今年も残りあとわずかになりました。
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて御報告が遅くなりましたが、12月11日、中尾玲菜様の御出産で、平成15年4月の開院以来の総分娩数が2500例に到達しました。
写真は、中尾様と入院中の皆さんとスタッフとで一緒に当院恒例の “ドンペリで乾杯”を行なった時の記念撮影です。
おめでとうございます。

続きを読む
>> 祝2500分娩達成

2010年7月27日

院長のおはなし

クリニック近況報告 2010年夏

Img_0002 毎日驚異的に暑い日が続きますが、皆さんお元気でしょうか。当クリニックのスタッフは現在のところまだ夏バテするものもなく、相変わらず皆元気で頑張ってくれています。

 先週、暑い暑い真夏の太陽とともに、当クリニックには出産のラッシュがやってきました。
7月21日(水)には当院のタイ記録、1日で5名産まれに産まれました。
一気に満床になり、とても賑やかな活気のある病棟になりました。 
写真上は7月22日の朝食風景です。
特筆すべきは、写真の12名の皆さんのうち、なんと7名が当院で2回目の出産をされたリピーターさん、1名が3回目の出産をされたトリプレターさんということです。
相変わらずリピーターさんは多く、本当にありがたい事だと思っております。

続きを読む
>> クリニック近況報告 2010年夏

2010年6月22日

院長のおはなし

12歳の旅立ち その2 ~息子に伝えたかったこと~

Img_0903 今春中学1年生になった息子は鹿児島の学校に進学し、12歳で我が家を出て寮生活を始めています。(マネージャーのおはなし2010年5月07日もご参照ください。)

息子が旅立つ日が近づいた3月末のある夜、私は息子に「俺はまだまだ死ぬ予定もつもりもないが、遠い将来もし俺が死ぬ時、おまえが大事な仕事をしていたならそっちを優先してくれ。俺の臨終に立ち会おうなんて思わんでいいぞ。
仕事をやり遂げてゆっくり会いにきてくれたらそれでええ。」息子は、ああ、と返事をしたものの、いったい何を言い出すんだこのおやじは?という怪訝そうな顔をしていました。

続きを読む
>> 12歳の旅立ち その2 ~息子に伝えたかったこと~

2010年3月08日

院長のおはなし

おめでとうございます

Dscf4939 先日当院で、地元選出の衆議院議員 城井崇先生(民主党)の奥様が待望のご長男をご出産されました。
おめでとうございます。
ちょうど分娩が夜だったこともあり、城井先生も国会会期中で大変お忙しい中を急遽駆けつけられ、奥様の分娩に立ち会われました。
とってもやさしい素敵なパパでした。
お疲れのところ、その翌日早朝にはまた東京へ戻って行かれました。


 

続きを読む
>> おめでとうございます

2010年1月01日

院長のおはなし

謹賀新年2010年

Dscf4225 新年明けましておめでとうございます。
今年は10名の入院患者様と赤ちゃんと賑やかなお正月を迎えることができました。





続きを読む
>> 謹賀新年2010年

2009年12月09日

院長のおはなし

祝リピーター分娩300例達成

Img_0013 11月29日、市岡妙子様のご出産で当院で二回目のご出産をされた、いわゆるリピーター分娩が300例になりました。
先日、入院中の皆さんとスタッフで一緒に恒例になっております“ドンペリで乾杯”をしてお祝いしました。
お祝いの日の朝ご飯の時、私が「今日のお昼にリピーター分娩300例のドンペリを開けますよ。」と報告に行くと、皆さん一斉に「やったぁー!」とガッツポーズなどして喜んでいただきました。当院のラッキーイベントの“ドンペリで乾杯”も結構定着したものだなあ、と妙に感動した私でした。
楽しいことは今後も続けていきましょう。

続きを読む
>> 祝リピーター分娩300例達成

2009年10月20日

院長のおはなし

祝2000分娩達成

Dscf2023 先日、開院以来の総分娩数がとうとう記念すべき2000例に到達しました。
ありがとうございます。
昨日、入院中の皆さんとスタッフとで一緒に恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。(写真1)
最近、また一段とリピーター分娩が増えているように感じています。
2000例目の坂本彩子様も286例目のリピーター分娩でした。1987例目から5名連続でリピーター分娩、2000例目からも3名つづけてリピーター分娩でした。
リピーター分娩が多いというのはこの仕事をしていて最も嬉しい事のひとつです。
本当にありがとうございます。
ちなみに次回の“ドンペリで乾杯”の予定はリピーター分娩300例でしょうかね。

続きを読む
>> 祝2000分娩達成

2009年6月02日

院長のおはなし

祝トリプレーター分娩10例達成

IMG_4836.JPG二度目のリピーター、すなわち当院で三度の出産をして戴いた方を 我々は“トリプレーター”と呼んでいます。(これは多分私が勝手に言い始めたいわゆる造語ですから、おそらくどの辞書にも載っていません。) 

先日、その“トリプレーター”分娩の方が早くも10例になりました。平成15年の開院以来のべ245例目のリピーター分娩が、10例目の“トリプレーター”分娩でした。入院中の皆さんとスタッフとで一緒に当院の恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。(写真1)

 

続きを読む
>> 祝トリプレーター分娩10例達成

2009年1月29日

院長のおはなし

我が家の“最強用心棒”レオン君参上

我が家の一員ジャーマン・シェパードのレオン君を紹介します。

みちおかレディースクリニックのスタッフには愛犬家が多く、しばしばこの「クリニック日記」にもそのかわいい愛犬たちが登場します。中でもこのレオン君はおそらく一番の“こわもて”でしょう。

両親がまるでライオンのように大きかったのでレオン君と名付けました。  以前は別の種類の犬を飼っていたのですが、その犬が病死して以来しばらく犬のいない寂しい日々が続いていました。

でも犬のいない生活は考えられない、頑丈で強そうな犬がいい、と言う家族一同の意見でレオン君を飼い始めたのでした。私が子供の頃は“刑事犬カール”というテレビ番組(懐かしいです。わかる人はアラフォーまたはそれ以上でしょう。)もあったりして、街でよくシェパードを見かけました。

 

続きを読む
>> 我が家の“最強用心棒”レオン君参上

2009年1月02日

院長のおはなし

謹賀新年&祝リピーター分娩200例達成

皆様、明けましておめでとうございます。
当院も開院して六回目のお正月を無事迎えることがでました。そして元旦に当院で二回目のご出産をされた、いわゆるリピーター分娩がとうとう200例になりました。
本日、入院中の皆さんとスタッフで一緒に恒例になっております“ドンペリで乾杯”を行ないました。(写真)

 

 

続きを読む
>> 謹賀新年&祝リピーター分娩200例達成

2008年9月03日

院長のおはなし

30数年越しの初出場

今年の夏休みは北京オリンピックがありました。今回も数々の感動シーンがありましたが、皆さんは何に一番感動されましたか。私はやはりソフトボールの金メダルと男子400mリレーの銅メダルだったでしょうか。

しかし今日のお話はそんな大それたものではありません。小学5年の息子が子ども会のソフトボール大会に初めて出場しました。よくある小学生のソフトボールの試合ですが、私には特別な思いがありました。
それは・・・ 思えば今から30数年前、自分が小学6年の時のことです。野球大好き小僧の道岡少年は地元の広島で、近所の友人たちと子ども会のソフトボールチームを作って、地域の大会にエントリーしました。自分と同じような野球小僧が数人いた我々のチームは、初出場ながら優勝候補と言われていました。道岡少年は4番バッターでショート、一つ年下の弟が5番バッターでファーストでした。夏休み前から近所の公園で暗くなるまで練習をして、当然のように地区優勝をめざしていました。

 

続きを読む
>> 30数年越しの初出場

2008年5月27日

院長のおはなし

コカコーラシートで交流戦を観てきました。

先週5月21日(水)小学5年生の息子とふたりで、ヤフードームにセパ交流戦ソフトバンク対カープを観に行ってきました。私がカープの大ファンであることをよく知っているある方から「たまには先生も息抜きをして、息子さんと野球でも観に行ってきてください。」と、なんとコカコーラシート(ファールグランド内にあるあのシートです)のチケットをプレゼントして戴きました。 この日は水曜日で午後から外来は休み、病棟も幸い分娩が入ってなかったので、知り合いの先生に早めに留守番をお願いして、試合前の両チームの練習からゆっくり観ることができました。 (写真1、コカコーラシートから見るとこんな感じです。)

 

続きを読む
>> コカコーラシートで交流戦を観てきました。

2008年5月12日

院長のおはなし

私の師匠

今日は私の師匠を紹介しましょう。小倉記念病院婦人科の主任部長の山下裕幸先生です。
本年4月より小倉記念病院の副院長先生に昇任されました。本当におめでとうございます。
私はクリニックを開院する前は約8年間小倉記念病院で山下先生のもとで働いておりましたが、山下先生と私との師弟関係の始まりはそれよりもずっと以前、20年も前にさかのぼります。 (写真:山下先生(左)と私です。当院の待合室にて。)

 

続きを読む
>> 私の師匠

2008年4月23日

院長のおはなし

祝トリプレーター分娩第1号

当院で二回目のご出産をしていただく、いわゆるリピーター分娩は130例をこえていましたが、不思議な事に当院で三回の分娩をされた方はまだおられませんでした。
4月13日、待望のその第1例目の方が御出産されました。
(写真:入院中の皆さんとスタッフで一緒に当院の恒例の “ドンペリで乾杯”を行ないました。4月1日には開院5周年もありましたので、今月2本目のドンペリです。)

 

続きを読む
>> 祝トリプレーター分娩第1号

2008年3月27日

院長のおはなし

もうすぐ満5歳になります

平成15年4月1日小さなうぶ声をあげたみちおかレディースクリニックも、早いものでもうすぐ満5歳の誕生日を迎えます。
おかげさまで、当院で二度目の分娩をして頂いたいわゆるリピーター分娩も130例を越え、開院以来の総分娩数もあと少しで1400例に達しそうです。ただひたすら一生懸命な、あっという間の5年間でした。この5年間の出会いのひとつひとつにより、みちおかレディースクリニックは少しずつですが着実に成長させて頂いている、と思う今日このごろです。

 

続きを読む
>> もうすぐ満5歳になります

2008年1月31日

院長のおはなし

オープンシステム

オープンシステム(=開放型病床)というのをご存知でしょうか。簡単に説明しますと、開業医が診ていた患者さんが調子悪くなって大きな病院に紹介し入院になった場合、普通はそれから先は大きな病院の先生にお任せになってしまい開業医の手を離れてしまいます。
開業医が、紹介した患者さんが大きな病院へ入院した後もそこの先生方と一緒に引き続き診療をおこなうことができ、調子よくなったらまた自分のところへ戻るようすることもできる、という都合の良いシステムがオープンシステムです。
まだまだ一般には定着していませんが、地方の医師会病院などの内科等ではこのシステムはそれなりに機能しているところもあるようです。

 

続きを読む
>> オープンシステム

2008年1月07日

院長のおはなし

新しい年

新しい年が始まりました。当クリニックも4日(金)から外来がスタートしました。と言いましてもお産がありますから、病棟はお正月ももちろん通常通りやっておりました。
大晦日に分娩が二つあったのですが元旦と二日には分娩がなく、今年はわりと静かなお正月だなあと思っていた矢先・・・。

 

 

続きを読む
>> 新しい年

2007年11月29日

院長のおはなし

ザ・リッツカールトンホテル大阪に行ってきました。 ~院内研修旅行報告~

院内研修旅行でザ・リッツカールトンホテル大阪に行ってきました。院内旅行と言っても入院施設がありますから、みんな一斉には行けません。全スタッフを3班に分けて、7月に第一班、9月に第二班、そして今回第三班が行きました。今回は最終班ということで、開院以来初めての事ですが知り合いの先生に一泊当直をお願いして、とうとう私も家族と一緒に行って参りました。

(写真 ザ・リッツカールトンホテル大阪のロビーです)

ご存知の方も多いでしょうが、ザ・リッツは、「ホスピタリティ」を重視し常に顧客満足度の高い世界的に有名な豪華ホテルグループです。ザ・リッツカールトンホテル大阪はその日本第一号店ということで、全く異なる業種の企業が社員研修を兼ねて利用することは意外に多いそうです。

我々は産婦人科のクリニックですので当然本業は医療であり、決してホテル業をやっているわけではありません。しかし、スタッフ皆がザ・リッツの究極の「おもてなしの心」を体験することは、クリニックが成長していく上で必ず役に立つと考えて選択しました。

 

続きを読む
>> ザ・リッツカールトンホテル大阪に行ってきました。 ~院内研修旅行報告~

2007年10月30日

院長のおはなし

祝リピーター分娩100例達成

2003年4月に開院して約4年半、10月28日に当院で二回目のご出産をされた、いわゆるリピーター分娩がとうとう100例になりました。昨日、入院中の皆さんとスタッフで一緒に当院の恒例になっております“ドンペリで乾杯”を行ないました。(写真)

 

 

 

続きを読む
>> 祝リピーター分娩100例達成

2007年10月10日

院長のおはなし

BOØWY解散宣言から20年

先日、クリニックのBGMに利用している『USEN』の定期雑誌を何気なく読んでいますと、BOØWYの記事を見つけました。
それによりますとBOØWYは1981年結成、82年デビュー、87年解散宣言しそして88年に解散したそうです。今年は解散宣言からちょうど20年の節目の年だそうです。

 

続きを読む
>> BOØWY解散宣言から20年

2007年9月14日

院長のおはなし

赤ちゃんの抱き癖ってホントに悪いの?

一ヶ月健診などで時々「まわりのひとから“赤ちゃんをあんまり抱っこすると抱き癖がつくからほどほどにしなさい。”と言われました。」と言うお母さんがおられます。

確かに我々の親の世代はよくこんなことを言ったようです。子育てを経験された方はみなさんは一度や二度は言われたことがあるかも知れません。しかし当院では一貫してこの考えは間違いであると指導しています。

 

続きを読む
>> 赤ちゃんの抱き癖ってホントに悪いの?

2007年7月26日

院長のおはなし

院内スタッフ勉強会  ~白川先生をお招きして~ その2

[成人し子どもを持った時、わが子を抱きたいと思うか思わないかは、かつて自分が子どもだった頃、親から心地よい思いを与えられたかどうかに関わるかもしれない。」これは先日の院内スタッフ勉強会での白川先生のスライドの中のひとコマです。

数十枚のスライドのなかで、私にはこのフレーズが妙に印象に残りました。少し話が飛躍しすぎるかもしれませんが、我が子を虐待する親の多くは、その人が子どもの頃に親から似たよう境遇で育てられた経験があるといいます。

 

続きを読む
>> 院内スタッフ勉強会  ~白川先生をお招きして~ その2

2007年7月18日

院長のおはなし

院内スタッフ勉強会  ~白川先生をお招きして~

先月末6月29日(金)、当院の院内のスタッフ勉強会に新水巻病院周産期センター長の白川嘉継先生をお招きして新生児医療についての講義をして戴きました。

白川先生は長らく産業医科大学病院に勤務されておられ、新生児未熟児医療の分野において数々の日本記録のみならず世界記録を築き上げられてこられた大変高名な先生です。周産期医療に携わるものであれば知らない人はいない、あの白川先生です。日本全国各地の学会や研究会から講演の依頼があり、週末はほとんど県外へ出張をされておられるそうです。そんな大先生をこちらから厚かましくお招きするはずはなく、実は白川先生のほうから「頑張っておられるとお聞きするみちおかレディースクリニックのスタッフの皆さんに、是非講義をさせて下さい」とおっしゃって頂きました。

 

続きを読む
>> 院内スタッフ勉強会  ~白川先生をお招きして~